プラセンタが糖尿病に効く?薬ではないが効果が期待できる理由とは

      2018/03/15

糖尿病に良い効果?プラセンタとは

プラセンタとは哺乳類の胎盤から抽出されたエキスのことで、古くは古代ギリシャ時代に医療用として使用されていたという記録もあります。

また、プラセンタにはアミノ酸・タンパク質・ヒアルロン酸・核酸・ビタミン類・成長因子(グロスファクター)など豊富な成分が含まれていて、その成分が身体の様々な機能を整え、美肌やアンチエイジング効果、体調の面では更年期障害やうつも改善されるといわれています。

最近医療機関では、プラセンタが保険適用される更年期障害などの治療以外にも美肌、アレルギー、冷え症、胃弱、肩こり、糖尿病などが効能として記載されている場合も増え、先生と相談のうえ、プラセンタが処方されているクリニックが増えてきているようです。

ただし、実際のところ、医療の薬として糖尿病にプラセンタを用いているわけではなく、あくまでも生活習慣の改善としてプラセンタが糖尿病に良いという認識です。

その点を踏まえた上で、今回は「糖尿病」にプラセンタが良いとされている理由や成分をまとめてみましたので、糖尿病や予防策のための参考にしてくださいね。

糖尿病の原因とプラセンタの関係

糖尿病とはすい臓からでるインスリンの働く機能が低下し、細胞が血液中の糖を取り込めない状態になってしまい、血液中のブドウ糖が増えてしまうことで血糖値が上がり、そのまま何年も放置すると血管を傷つけ、いろいろな合併症を引き起こしてしまう怖い病気です。

糖尿病の主な原因は、遺伝因子と肥満、運動不足、ストレス、暴飲暴食といった生活習慣が関係しているといわれていますが、この原因にプラセンタが有効であり改善する効果があるといわれています。

マルチに身体に作用するプラセンタの成分や働きをみていきましょう。

糖尿病に効く?プラセンタの働き

プラセンタの働き1:【抗酸化作用】

リンゴは切ってしばらくたつと色が変わってしまいます。これは酸化によっておこりますが、人の体も酸化していきます。体に取り込んだ酸素の数パーセントがエネルギーにならずに使われなくなり酸化してしまいます。

それが細胞や臓器を傷つけ、正常に働かなくなって糖尿病などの生活習慣病につながるといわれています。プラセンタには活性酸素を抑制する抗酸化作用があります。この働きが糖尿病や予防に良いといわれています。

プラセンタの働き2:【細胞賦活作用】

これは細胞が持つ本来の活力をよみがえらせる機能で臓器や組織を回復させる作用です。プラセンタに含まれる成長因子の働きによっておこるこの作用がすい臓の機能を回復させインスリンの機能を正常にもどす働きがあると期待されています。

プラセンタの働き3:【自立神経を整える】

プラセンタを摂取すると、穏やか過ごせるようになりイライラしなくなったという報告があります。それはプラセンタがホルモンバランスを整える作用を持っているからだといわれています。さらに精神的に安定する抗ストレス作用もあるので糖尿病の主な原因となるストレスを抑制する効果があるといわれています。

糖尿病予備軍にプラセンタ

糖尿病は遺伝するのでしょうか?親族に糖尿病が多いとなりやすいということは、厚生労働省の研究報告で明らかになっています。

ですが、糖尿病そのものが遺伝するというより、糖尿病が多い家系は食生活のサイクルなど日常生活が影響して、環境的な要素も加わることで発症すると考えられています。

糖尿病が家系に多い方や血糖値が高めの方は生活スタイルを見直し、予防としてプラセンタを試してみるのもよいかもしれませんね。

プラセンタは糖尿病の薬?

医療機関でも処方されているプラセンタですが、保険適用され認可されているものは更年期の症状などであり、糖尿病にはっきりとした効能や効果は認められていませんので、糖尿病の薬、医薬品という訳ではありません。

生活習慣病といわれる糖尿病、気を付けるポイントは睡眠や食生活、運動、ストレス解消になりますが、これは健康な生活を送りたい人すべてに共通するポイントになります。

アンチエイジングもそうですよね。重要なポイントは抗酸化や抗ストレス、ホルモンバランスといわれています!糖尿病に効果的といわれるポイントと同じです。

プラセンタと糖尿病との関係についてのまとめ

これまでお話した通り、プラセンタを摂取することで糖尿病の予防や改善に効果が期待できるかもしれません。

ただいつも思っていますが、やはり生活習慣病と呼ばれる病をはじめ、「健康な生活はアンチエイジングや病気を予防することにつながっている」ということになります。

ストレスを感じず、上手に解消しいつも笑顔でいる人は若く見えてお肌もつるつるで健康的になるし、糖尿病や病気もよせつけない!そのお手伝いが、様々な効果や効能を持つプラセンタだと考えることが出来るのではないでしょうか。

あらためて、プラセンタの様々な効果に可能性を感じてしまいます。

もし今回ご紹介したプラセンタを糖尿病の治療や予防にとお考えになっているかたは、主治医、クリニックに相談しながら試していただくほうが安心ですし、現在治療中の方はプラセンタを併用してよいかなどを確認してから試していただくことをおすすめいたします。

で、結局コスパ最高のプラセンタはどれ?

様々なプラセンタを経験した私が選んだプラセンタはフラコラのプラセンタエキス100%・WHITE’stプラセンタエキス原液美容液と3粒で10,000mg配合のプラセンタつぶです。

 

1.プラセンタエキス原液(美容液)について

プラセンタエキス原液の公式サイトを読んで私の体質に合うか?成分的に問題がないか?正直、怪しくないか?を細かくチェックしました。

▶︎プラセンタエキス原液美容液の公式ページはこちら

即効性を感じたフラコラプラセンタエキス原液を購入し使用して感じた効果など体験談は こちら

特に美容液であるWHITE'stプラセンタエキス原液は長年の悩みであったほうれい線が目立たなくなり、お肌の発色もワントーン以上明るくなった気がします。
after  

2.フラコラプラセンタつぶ(サプリメント)について

プラセンタつぶもやっぱり内服するサプリメントであるので安心して購入できる会社か?原材料などの成分、注意書き等を読みました。

▶︎プラセンタつぶの公式ページはこちら

プラセンタつぶはじめ3つのプラセンタサプリメントを実際に使用して感じた効果の体験談を比較して付けたランキングは こちら

3つのプラセンタサプリメントを飲み比べてプラセンタつぶは他のサプリメントよりも含有量が高くお値段も手ごろという部分で続けやすく、体質から効いている気がしています。

ただ即効性を求めるなら、プラセンタつぶよりもプラセンタエキス原液の方がお肌のもっちり感や発色などすぐに効いたような感じでプラセンタつぶは内側から徐々に効いていき疲労感回復や乾燥に効いている感じですね。